アクセス

地図と写真で教室の場所を詳しく紹介させてもらいます。

こちらが教室周辺の広域地図です。

住所は、滋賀県彦根市高宮町2262です。

国道8号線から、お越しの場合

長浜、米原方面から、お越しの場合は、千鳥橋北詰交差点を左折してください。

近江八幡方面から、お越しの場合は、千鳥橋北詰交差点を右折してください。

更に教室周辺地図です。

旧中仙道から、お越しの場合

長浜、米原方面から、お越しの場合は、無賃橋北詰交差点を左折してください。

近江八幡方面から、お越しの場合は、無賃橋北詰交差点を右折してください。

無賃橋北詰交差点からは、2つに分かれています。

どちらの道も、後に合流しています。

右の堤防沿いの道のほうが、幅が広くてオススメです。

堤防沿いの道から、お越しの場合は、ここを左折してください。

右の狭い道から、お越しの場合は、ここを左折してください。

ここを下ってすぐ左に見える趣のある建物が、当教室になります。

教室横の空き地が駐車スペースになります。
車で来塾の際は、そちらへ駐車をお願いします。

 

 

彦根市の高校数学専門個別指導学習塾「安澤数学教室」
滋賀県彦根市高宮町2262
電話:0749-27-6654
mail:info@yasuzawajuku.com
教室紹介
教室長ブログ
アクセス
小冊子プレゼント

教室紹介

安澤数学教室について

安澤数学教室は、国公立大学や難関私立大学受験合格を目指す中高生対象の数学専門個別指導塾です。
数学で困っていることがあれば、安澤数学教室にお任せください。

・応用力がない
・独学に限界を感じている
・集団授業では細かく聞けない
・難関分野への苦手意識

安澤数学教室3つの特徴

難関大学という高い目標をどう越えていけばいいかを一人ひとりの要望に合わせてご提案いたします。
「表面的な丸暗記式指導」ではなく、「基本や基礎であっても、入試問題での得点につながるような深い理解」を優先させた授業を受講していただけます。

・塾長による完全1対1の授業
・カスタム可能な個別指導
・集中力を保つ学習環境

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

彦根市の高校数学専門個別指導学習塾「安澤数学教室」
滋賀県彦根市高宮町2262
電話:0749-27-6654
mail:info@yasuzawajuku.com
教室紹介
教室長ブログ
アクセス
小冊子プレゼント

大学受験対策のためのセンター試験と共通テストの違い

こんにちは、彦根市の数学専門学習塾、安澤数学教室の教室長、安澤です。

今回は、大学受験対策のために、数学のセンター試験と共通テストの違いについて紹介します。

まずは、大学入試センターのホームページに掲載されている、思考調査問題をご覧ください。

https://www.dnc.ac.jp/daigakunyugakukibousyagakuryokuhyoka_test/pre-test_h30_1111.html

数学1・Aの変更点について

例えば、第1問(3)では、階段の設計を、三角比を使って考える問題になっています。

このような、日常生活と絡めた問題が含まれてくるようです。

また、第2問(1)では、中学生の数学で学習したような、動点の問題が出題されています。

これまでのセンター試験の三角比の問題で、このような問題は出題されなかったパターンの問題だといえます。

そして、第1問(4)では、正弦定理の証明を問題として作っています。

このような教科書の定理の証明についての問題が出題されるのは初めてだと思います。

数学2・Bの変更点について

まず、これまでセンター試験では出題されていなかった軌跡の問題が第2問(2)で出題されています。

また、第1問(1)で出題されている三角関数のグラフの形を求めさせる問題や、第1問(2)の積分の問題も、今まで出題されていなかった傾向の問題です。

これまでのセンター試験では、ある程度、出題範囲や問題の傾向が定まっていました。

ですが、共通テストでは、今まで出題されていなかった範囲からの出題や、今までとは違った傾向の問題が出題されるようです。

また、全体的に文字の量が増えています

問題のレベルはセンター試験とほとんど変わりありませんが、会話文が増えたり、問題の設定が増えたりしているので、1問1問が長くなっているように感じられました。

このような点も共通テスト対策の勉強で意識しておいた方がいいかもしれません。

彦根市の高校数学専門個別指導学習塾「安澤数学教室」
滋賀県彦根市高宮町2262
電話:0749-27-6654
mail:info@yasuzawajuku.com
教室紹介
教室長ブログ
アクセス
小冊子プレゼント