彦根市の大学受験数学専門学習塾:安澤数学教室

彦根市の大学受験数学専門学習塾、安澤数学教室のホームページです。

安澤数学教室のご案内


こんにちは。教室長の安澤です。

数学3が苦手で医学部や難関国公立大学理系学部への合格は難しいといわれているけれど、数学3をできるようにして志望大学に合格したいと思っている高校3年生が、大学入試数学3で合格点を取れるようになります。


■4ヶ月で大学入試数学3の入試問題が解けるようになります

国公立大学や難関私立大学志望であっても、まずは、大学入試センター試験対策を早期に終わらせることが必須です。

「大学入試センター試験」は、大学入試の基準のようなものです。できる生徒さんであれば、高校2年の数学1A2Bの学習を終えた段階で、センター試験は解けるようになっています。

つまり、高校3年の4月時点で、センター試験の問題が解けないということは、他の受験生より出遅れていると考えてください。

ですが、当教室の授業を受けていただければ、4ヶ月で大学入試数学3の問題が解けるようにあんります。

学校でひと通り数学1A2Bを学習したけれど、わからないところもある、という生徒さんでも大丈夫です。数学3を身につけるときに、数学1A2Bを完璧に仕上げておく必要はありません。

数学3の勉強を通して、数学1A2Bを徐々に理解することができます。そして、当教室の授業では、数学3の問題を解くために必要な数学1A2Bの知識も、その都度解説していきます。

しかし、一般的な高校生向け塾では、これほどの短期で数学の力をつけることができません。その理由についてご説明いたします。


■どうして一般的な高校生向け塾では逆転できないのか

学習塾で高校生コースの数学の学習といえば、基礎から固める学習法が一般的です。簡単な問題からはじめで、だんだん難しくしていく、という勉強法です。

この学習法を実践すれば、確実に数学はできるようになります。ですが、受験まで1年を切っている受験生には時間がありません。

特に、現時点での学力と志望大学合格に必要な学力に差がある生徒さんは、基礎からじっくり勉強している時間はありません。

一般的な勉強歩で偏差値を1上げるためには、約20時間の勉強時間を確保する必要があります。

偏差値50の生徒さんが60以上にするには、最低でも200時間必要ということになります。

他の教科の勉強もある中で、数学の学習だけに200時間以上の勉強時間を確保することは、非常に難しいと思います。

そこで必要となる勉強法が、効率よく数学の学力を伸ばし、大学入試数学で点数を取るための勉強法です。


■短期間で入試数学の問題が解けるようになる勉強法とは

安澤数学教室では、実際の入試問題を教材にしています。入試問題を解くことで、解き方や考え方を身に付けていきます。しかし、この勉強法には、必要不可欠なものがあります。

それが、入試レベルの難しい問題を、基本事項まで、かみ砕いたわかりやすい解説です。

わかりやすい解説があれば、基礎が不十分な生徒さんでも、入試問題の解き方を理解することは十分に可能です。このように、入試問題の解き方から、問題を解く際の解決方法を学んでいきます。

そして、実際にできるようになるまで繰り返し練習してもらいます。これが、短期間で効率よく大学入試数学の問題が解けるようになる勉強法です。




■どうして安澤数学教室の授業はわかりやすいのか

安澤数学教室の授業は、教室長の安澤が、すべて担当いたします。もともと私は、数学を教えていたわけではありません。私は、某学習塾にて算数・数学の教材制作を行っていました。

ここで作られていた教材のひとつに、学校の教科書レベルから徐々に問題を難しくしていき、最終的には数学オリンピックレベルの問題が解けるようになるという教材がありました。

そこで私が行っていた作業は、数学オリンピックレベルの問題を徐々に易しくしていくという作業です。

ですから、数学オリンピックレベルや難関大学入試レベルのような難しい問題も、かみ砕いてわかりやすく解説できる自信はあります。

さらに、難しいレベルの問題を解けるようになるには、どうすればいいか、という手順も教材制作の際に身につきました。

これらの経験を活かした私の授業を受けることで、効率よく難関大学入試レベルの問題が解ける学力を、身につけることができます。


■逆転合格に最適な授業形態とは

学習塾の授業形態といえば、個別指導や集団授業が一般的です。授業の動画を見て学習を進める映像授業も増えてきました。

個別指導や映像授業の場合、生徒さんは自分のペースで学習を進められます。ですが、授業を受ける形ではないので、質問をしなければ、指導を受けられない場合もあります。

集団授業の場合、塾側が用意したカリキュラムに沿って学習を進めることができます。ですが、一人ひとりに指導してもらえる時間が非常に短くなります。

大学入試数学で点数を取れるようにするには、集団授業の様に授業で学習ペースを作り、入試問題が解けるようにする必要があります。

また、生徒さんがわからないところだけでなく、解法などのもチェックしながら、効率よく学習を進める必要があります。

そこで、効果的に大学入試数学で点数を上げる方法が、講師と生徒が1対1の授業形式で学習を進める、マンツーマン授業です。




■学習効果を最大限に高める授業システムとは

大学入試数学では最終的な答えだけでなく、解法過程も重要です。

たとえ、最終的な答えが間違っていても、途中まで正解であれば、部分点がもらえます。

大学受験の入試問題では、この部分点をどれだけ稼げるかが、合否の分かれ目となります。

映像授業や集団授業では、わかりやすい解き方や解法テクニックは教えてもらえます。ですが、自分の解法を細かくチェックしてもらうことは、できません。

そこで、安澤数学教室では、対話型マンツーマン授業を行っています。



対話型マンツーマン授業とは、講師と生徒が対話しながら、問題解法を進めていく授業形式です。

問題の解説や、問題演習は、ホワイトボード上で進めていきます。問題に対して、講師が生徒から解法を聞き取り、板書していきます。

生徒がわからないところは、その都度ポイントを解説し、解法を進めていきます。板書をノートなどに写してもらうことはありません。

ホワイトボード上で解法、解説を進めていきます。

しかしこの方法では、授業内容が残らないのではないか、と思われるかもしれません。ですが、大丈夫です。

授業終了時に、授業中に取り上げた問題の解法や解説、ポイントをまとめたプリントをお渡しします。

そうすることで、授業中に生徒さんが板書を写す時間や、書き直しなどの無駄な時間を省き、より質の高い授業を行うことができるのです。

また、プリントの解説内容音声データもご用意しますので、プリントを見直すだけでなく、音声で聞き返すことでより復習効果を高めます。

そして、次の授業の冒頭で、記述解答できるかをしっかり確認させてもらいます。

やはり、見て聞くだけで、実際に解けるようになったかを確認しなければ力はつきません。

次の授業の時に、しっかり記述解答できるかが重要となるのです。


■大学受験逆転合格のための受講システムとは

安澤数学教室では、週2回の対話型マンツーマン授業を受講していただきます。



受講曜日は、月と金、火と土、水と土または水と日、木と日の4パターンからお選びいただきます。

授業日に2,3日間をあけることで、授業内容をご家庭で復習していただく時間を作り、授業内容の定着を図ります。

1回の授業時間は90分です。

授業開始時間は、平日が19時または19時30分からです。

土、日、祝日は、10時、13時、15時、17時のいずれかを選んでいただきます。

1ヶ月の受講料金は、6万円です。

受講料以外の料金は一切いただいておりません。


■まずは対話型マンツーマン授業を体験ください

体験授業では、数学3の数列の極限を扱います。

実際に対話型マンツーマン授業を受けていただき、生徒さん自身であっているかどうかを確認してください。

その後、続けて受講いただける場合は、1ヶ月分の授業料から体験授業受講料を差し引いた金額を請求させていただきます。

体験授業は90分で、受講料は7000円です。

また、体験授業は予約制で、お電話または予約フォームからお申し込みください。

お申し込みは、こちら!

お電話でのお申し込みは、

0749-27-6654


安澤数学教室に通っていただくと、短期間で効率よく大学入試数学で点数が取れるようになります。

大学入試数学で点数が取れるようになれば、合格が難しいといわれていた第1志望の大学への逆転合格も、現実味を帯びてきます。



志望校合格が難しいといわれている高校生は、今すぐお申し込みください。

現役合格を目指す受験生は、時間との勝負です。

思い立ったら、今すぐ始めることが何より重要です。

お申し込みは、こちら!

お電話でのお申し込みは、

0749-27-6654



ページのトップへ戻る