安澤数学教室

「中学の頃はできていたのに、いつの間にか数学が苦手になった

勉強のやり方を変える時かもしれません
「わからない」を積もらせない マンツーマンの数学指導
彦根市の数学専門オーダーメイド学習塾


こんなお悩みはありませんか?

☞「年々授業について行けなくなってきた気がする…」
☞「このままの状態で希望通りの大学・学部に進学できるのか心配…」
☞「独学で勉強はしているけど、得点に繋がらない…

昔は別に数学が苦手ではなかったのに。
テスト前にはマズイと思ってテスト勉強をするけど、やっぱりできない。
だから自分は数学が苦手。数学なんて大嫌い。

今、数学の点数が低いからといって「数学が苦手」だとか、
もしも、「自分は頭が悪い…」なんて思っているとしたら、それは大きな誤解です。

数学ができない・数学が嫌いという方のほとんどが
勉強のやり方に課題があります。


ご挨拶

講師紹介
こんにちは、安澤数学教室・教室長の安澤正剛です。

数学をなんとかしたい。
でも、何をどう勉強したらいいのか分からない…と、悩んでいませんか?

安澤数学教室は1日1名限定の数学専門の個人塾です。

当教室は、
✔ 教科は数学だけ
✔ 授業は黒板を使って、先生と生徒が1対1で
✔ ひとりひとりに合ったオリジナルの学習計画を作成し、
✔ オーダーメイドの出題内容と進度で、あなたにとって最適な指導を行う

という非常に珍しいスタイルの数学教室となっています。

私はもともと、算数・数学の教材を作る仕事をしていました。

教科書~数学オリンピックレベルまで、多岐に渡る問題制作に携わってきた経験から、生徒さんひとりひとりに合ったオーダーメイドの学習提案ができることが強みです。

「どこが分からないのか分からない」けど、自分は「数学が苦手」だと思っているなら…

自分の中の「分かる・分からない」を整理して、自分の単元ごとの理解度や得意・不得意に合った学習を行うことで、時間や労力をロスすることなく、最短距離でみるみる数学が分かるようになります。

数学が分かった!スラスラとけた!という感覚を、
もう一度取り戻してみませんか?


高校になると、数学が分からなくなる理由とは…?

高校数学ができなくて悩んでいる人が、必ずしも小学校・中学校でも算数・数学が苦手だった人ではないようです。

むしろ、以前は数学が得意だったのに!という思いをお持ちの方もいらっしゃいます。

なぜ高校数学になると、苦戦を強いられるのか…。
それには、ちゃんと理由があります。


中学生では学校で学んだことをひと通りやっておけば、ついて行けたかもしれません。
しかし、高校になると、それだけでは上手く行きません。

高校数学では限られた授業時間で幅広い内容を学びます。当然、授業の進度も速くなりますし、問題の難易度も上がっていきます。ですから、授業だけでは深い部分まで理解が追い付かないことや、演習まで手が回らないことが出てきます。

高校数学の特徴はずばり「速い、多い、難しい」。

だから、
☞ 表面的には理解したつもりでも、いざ自分で解こうとしたらできなかった…
☞ 基礎問題はできたけど、応用になったらできなかった…
こんな状態になっていきます。

そして、小さな「分からない」が積もり積もった結果、
いつの間にか数学が苦手になってしまうのです。



数学は“積み重ね”の教科です

他の教科と比較して、なぜ数学が厄介か。

数学は一度分からなくなるとなかなか取り戻すことが難しいのにも理由があります。
それは、数学は積み重ねの教科だからです。

中学校の履修範囲に不安な点を残したまま高校生になれば、中学校で学んだ定理や原則、考え方を使って解く問題が高校で出てきた時、解けないのも当然です。

だから、数学の学習では
分からないところを都度見つけて、分かるようにする。そして、もし分からないところが出てきたら、分かるところまでいったん戻って学習する。この積み重ねが大切です。

「分からない」が積もらないように。
特に高校生の早い段階からは、勉強のやり方を変える必要があります。



当教室が選ばれる5つの理由

当教室は無名の個人塾ながら、成績が上がった!数学が分かるようになった!と、たくさんの生徒様にご満足いただき、通っていただいています。その理由をご紹介します。


その① マンツーマンで授業が受けられる

1回110分の授業時間は、先生を独占。あなたのためだけに授業が行われます。

集団では叶わなかった「自分だけのための問題を解き、理解できているかどうかを常に確認してもらいながら、自分のペースで学習を進める」ということができます。

また、コミュニケーションの取り方としては、学生時代にスイミングスクールのインストラクターをしていた経験を活かして、1人1人のお子さんに合ったアプローチの仕方をするよう心掛けています。


その② 目標に合わせた個別の学習計画を作ってもらえる

生徒様ひとりひとりの現在の理解度を確認した上で、半年後、1年後どんな状態に持っていきたいか?という目標を元にオーダーメイドで学習計画を作成します。ロードマップが分かることで、道を外れることなく最短距離で目標に到達できます。

さらに、家庭学習の習慣がつく毎日通信添削指導も行っています。メールやファックス、LINEなどで課題を提出していただければ、当日もしくは翌日に必ず添削をしてお返しします。


その③ 教材を作った立場だからこそ分かるノウハウが満載

私は実は最初から指導者だったのではありません。大手学習塾にて〇年間、算数・数学の教材制作を担当していました。今までに制作した教材は、学校の教科書レベルから数学オリンピックレベルまで。

当教室ではその経験を活かし、生徒様一人ひとりに最適なオリジナルの問題を出して指導しています。

また、出題パターンや出題傾向を熟知しているからこそ指導できる、入試で高得点を取るためのコツを授業の中でも教えています。

全国実力派の塾長が語る高校受験100の学習法の画像
『全国実力派の塾長が語る 高校受験 100の学習法』(学習法研究会 編 / エール出版社)

私の指導ノウハウを全国の学習塾の塾長との共著で、出版させていただきました。


その④ 効果が実感できる
実際に通って下さった生徒さんからは、「授業が分かりやすかった」とか、「苦手だった数学に自信が持てるようになった」「目標の点数を取ることができた」といった声をいただいています。

分かるようになったという実感があり、さらにそれが点数として表れてくることでますますやる気が出て、継続して数学に意欲的に取り組めるようになるお子さまが増えています。

アンケート画像1 アンケート画像2

アンケート画像3 アンケート画像4


その⑤ お友達からの紹介も多数

先生1人の小さな教室としてスタートした安澤数学教室ですが、おかげ様で生徒さんによる口コミで生徒数が増えている状況です。新たな曜日・時間帯を開講することで、より多くの生徒さんに通っていただけるようにしました。



成績向上事例

実際の生徒さんの入塾前後での変化の様子をご紹介します。

事例 中高一貫校に通っていたAさん

アンケート画像5

【入塾前】
中学に入ってから次第に勉強が難しくなってきたと感じており、数学の成績がもともとあまり良くなかった。テスト前は一応勉強しているけれど、点数アップには繋がっていないという状態。なんとかしたい…ということで、まずは夏期講習をお申し込みいただいた。


【問題点と対処法】
授業がそもそもあまり理解できていなかったので、まずは分からないところまでさかのぼって、そこから学習をやり直した。時には中学の範囲の問題を出したり、高校の問題を出したりと、縦横無尽にAさんに最適な出題をして学習することで、分からない部分をどんどんなくしていった。


【結果】
1学期は40点だった数学が、2学期の期末テストでは70点に。(30点アップ)


【安澤より】
1学期に赤点かもしれない…という危機意識を感じて、そこから当教室にご興味をいただき、夏期講習から指導をスタートさせていただきました。1人1人異なる「意外と分かっているところ」と「意外と分かっていないところ」を見つけ出し、最適な出題をすることで効率よく、根本から数学が分かるようになります。

お母様もご心配されていたのですが、テスト勉強をやっても点数に繋がらない…という状態では、本人のモチベーションも下がってしまいます。ですから、当教室に通っていただくことでAさんが効率の良い数学の勉強のやり方が分かり、短期間での点数アップに繋がった成功体験を得たことが、指導者として何より喜ばしいことです。



事例 定期テストの成績が思わしくなかった高校1年生Bさん

アンケート画像6

【入塾前】
今回の学校の定期試験の成績が良くなかったため、心配した親御様が塾を探していたところ、知人の紹介によりこちらにお越しいただいた。


【問題点と対処法
学校の授業を聞いてその時は「分かった」「できた」と思って、その後に自学をする習慣がなかった。中学から高校で授業の難易度やスピードが格段に上がっているのにも関わらず、勉強のやり方を変えないでいたため、分かったつもりでもできていなかった。

予習復習の習慣もないため、いつのまにか授業が分からなくなり、成績が下がってきてしまった。

そこでBさんには数学への取り組み方そのものを変えてもらう必要があった。通塾に加えて自宅でも演習問題を解くなど数学に触れる時間を徐々に作り、予習復習をすることで学習内容の理解と定着を図った。


【結果
1学期は赤点すれすれの30点台。
そこから当教室で勉強に励み、2学期の中間テストでは50点。
2学期の期末テストでは80点をマーク。

成績が上がってきて、それを維持できるようになってきたことで「実力がついた」という実感を自分でも持つことができた。

現在進級し、高校2年生になったが前向きに引き続き勉強に励んでいる状況。


【安澤より】
この生徒さんは、自分では大丈夫、分かったと少し過信してしまうところがあり、基礎は出来ていてもちょっと出題の方向が変わると途端に解けなくなってしまうことがあることから、演習不足を感じていました。

そこで、苦手なところは課題を増やして重点的に取り組むようにしたところ、深いところまでしっかりと理解できるようになりました。



5日間夏期体験講習のご案内

安澤数学教室では5日間の夏期体験講習を行います。

夏期講習内容
① 授業時間は1日110分×5日間
マンツーマンの個人授業となります
③ 対象学年は高校1年生・高校2年生



開講期間
7月16日(土)~8月28日(日)


受講料金
5日間で特別料金25,000円(1日あたり5,000円)


マンツーマン授業のため枠に限りがあります。お申し込みはお早めにお願いします。

私がこの夏、生徒さんと一対一で向き合って数学の苦手克服に力を注ぎたいのには3つの理由があります。



夏に数学の総復習をやるべき3つの理由

特に
新学期から夏前までで、「数学が難しくなってきた」と感じている人
数学の定期テストの結果が思わしくなかった人
高校1、2年生
は、この夏を「勝負の夏」にしませんか?

数学が苦手になった根本的な原因を解消するには、さかのぼって学習することが不可欠なため、本気で取り組むにはある程度まとまった時間が必要です。

当教室では、解き方の丸暗記など、付け焼刃的な勉強で定期テストの範囲内だけでギリギリ点数を取るような勉強の仕方をするのではなく、苦手を克服して根本から理解し、ひとりで応用問題が解けて、さらに受験にも対応できる…という状態を目指していきます。

それを、夏期講習から始めて欲しいのには3つの理由があります。


理由1 夏休みは授業がないから
当たり前のことですが、夏休み中は学校が休みのため授業が進みません。これが実は大きなポイントです。授業が止まっている夏休み期間中に、復習をすることで夏前までの遅れを確実に取り戻すことができます。


理由2 今ならまだ取り戻せるから
秋、冬と季節が過ぎるにつれて復習しなければいけない範囲が広がっていきます。そして、あれも分からない、これも分からない…と焦ることになります。勉強時間ももっともっと必要になります。今ならまだ簡単に遅れを取り戻せる。だから、夏休みに取り組んでほしいのです。


理由3 夏休み明けは差が付きやすい時期だから
学校の休暇の中でも特に長いのが、夏休み。だから、この夏休み明けには差が付きやすいという問題があります。夏前までの授業の内容をきちんと理解し、自分のものにしているか。それ次第で夏以降の授業について行けるかどうかが変わってきます。

夏休みは楽しく過ぎていっても、その先に「数学がますます分からない」という現実が待っているのなら…。今、5日間だけでいい。本気になってみませんか?



夏期講習のお申し込み・お問い合わせは…

授業に関するお問い合わせや、夏期講習のお申し込みはLINE・フォーム・お電話で受け付けています。


LINEでのお申し込み・お問い合わせ

ラインのお元立ち登録ボタン
上記ボタンをタッチすると、QRコードが表示されますので、そちらを読み取って「友だち追加」してください。その後、お名前・ご希望日時をお伝えください。



ホームページからお申し込み・お問い合わせ

メールでのお申し込み、お問い合わせボタン


※申し込み上の注意
お申し込みフォームに必要事項をご記入いただき、送信してください。お申し込み時点では、まだ受講日時は確定しておりません。ご希望の日時を確認の上、授業日時確定のためのご連絡を差し上げます。



お電話でのお申し込み・お問い合わせ

「夏期講習の件で」とお気軽にお電話ください。

お電話でのお申し込み、お問い合わせボタン


※授業中はお電話に出られないこともございます。そのときは、留守電に切り替わりますのでお名前と連絡先をお伝えください。後ほど、ご連絡差し上げます。



最後に私が伝えたいこと

数学が苦手―
それだけで、勉強が嫌いになっているとしたらとてももったいないことです。

「勉強しなさい」と言う親御さんを口うるさく感じることもあるでしょう。
でもそれは、あなたに後悔をしてほしくないから。

大人の1年と、子供の1年は、違うから。
大事にしてあげたいのです。


保護者の方へ
これだけは約束をします。
あなた方の大切なお子さんに、無駄な時間は過ごさせません。

集団授業で和気あいあいと友人と学ぶのも楽しいかもしれない。

でも、1人1人違う得意・不得意、分かる・分からないに寄り添うためには、マンツーマンの授業しかないのです。

お子さま1人だけのための学習計画を立て、理解度や解き方、考え方のクセを見ながら出題を変え、2つとして同じ瞬間はないオーダーメイド学習を展開していきます。

ご興味お持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせください。

安澤数学教室 教室長
安澤 正剛


夏期講習お申込みフォーム